賀茂神社 (豊橋市)

賀茂神社(かもじんじゃ)は、愛知県豊橋市賀茂町字神山にある神社

賀茂神社
Kamo-jinja Shintô Shrine - Haiden Sanctuary.jpg
拝殿
所在地 愛知県豊橋市賀茂町字神山2
位置 北緯34度50分22.5秒
東経137度26分43秒
座標: 北緯34度50分22.5秒 東経137度26分43秒
主祭神 賀茂別雷命
創建 天平元年(729年
例祭 4月15日前後日曜日
主な神事 御戸代会、獅子舞
地図
賀茂神社の位置(愛知県内)
賀茂神社
賀茂神社
テンプレートを表示

由緒編集

同社は、天平元年(729年)、山城国賀茂別雷神社を勧請して創建されたといわれる。天文12年(1543年)、今川氏親神領として298貫を寄進慶長8年(1603年)、徳川家康より朱印100石を寄せられた。『三河国内神明名帳』には、「正四位下大伴明神、坐八名郡」とあり、『三河国二葉松』(元文5年)には、「賀茂村、加茂大明神、社領百石、神主竹尾玄蕃頭、同所大伴大明神、社家加藤若狭、貴船大明神、社家中野石見」とある。

賀茂神社の神事として、御戸代会、爪切神事、大幡神事、獅子と藤四郎の行事、競馬が行われる。昭和33年(1958年)「猿田彦古面」、同36年(1961年)「賀茂神社本殿」が愛知県文化財に、同42年(1967年)「賀茂神社の仮面」が豊橋市有形文化財に、同48年(1973年境内の「神山古墳」が豊橋市史跡に指定された。

文化財編集

愛知県指定有形文化財

昭和33年(1958年)指定。面長20.9cm。室町時代の作。かつて神事に用いたと伝えられる。
昭和36年(1961年)指定。一間社流造り檜皮葺間口3.42m。棟札によって寛永元年(1624年)の建立であることが知られる。

豊橋市指定有形文化財

  • 賀茂神社の仮面[4]
昭和42年(1967年)指定。

豊橋市指定史跡

  • 神山古墳[5]
昭和48(1973年)指定。

境内編集

周辺編集

アクセス編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 猿田彦古面”. 文化財ナビ愛知(愛知県). 2017年5月18日閲覧。
  2. ^ a b 県指定有形文化財”. 豊橋市美術博物館 (2016年1月19日). 2017年5月18日閲覧。
  3. ^ 賀茂神社本殿”. 文化財ナビ愛知(愛知県). 2017年5月18日閲覧。
  4. ^ 市指定有形文化財”. 豊橋市美術博物館 (2016年1月19日). 2017年5月18日閲覧。
  5. ^ 史跡”. 豊橋市美術博物館 (2014年2月14日). 2017年5月18日閲覧。

参考文献編集

  • 豊橋百科事典編集委員会 編『豊橋百科事典』豊橋市文化市民部文化課、2006年。