運命の女』(うんめいのおんな、スペイン語原題:Las abandonadas)は、1944年に製作され、1945年に完成・公開されたメキシコの映画である。エミリオ・フェルナンデスが監督、ドロレス・デル・リオペドロ・アルメンダリスなどが出演している。

運命の女
Las abandonadas
監督 エミリオ・フェルナンデス
脚本 エミリオ・フェルナンデス
マウリシオ・マグダレーノスペイン語版
出演者 ドロレス・デル・リオ
ペドロ・アルメンダリス
音楽 マヌエル・エスペロン スペイン語版
撮影 ガブリエル・フィゲロア スペイン語版
製作会社 Films Mundiales
配給 日本の旗 ニッポンシネマコーポレーション
公開 メキシコの旗 1945年5月18日[1]
日本の旗 1950年10月31日[2][3]
上映時間 103分
製作国 メキシコの旗 メキシコ
言語 スペイン語
テンプレートを表示

キャスト 編集

スタッフ 編集

映画賞 編集

脚注 編集

外部リンク 編集