邑姜(ゆうきょう、生没年不詳)は、武王の王后。

邑姜
の王后

配偶者 武王
子女 成王唐叔虞
父親 呂尚
テンプレートを表示

太公の娘として生まれた[1]。周の武王にとつぎ、成王唐叔虞を生んだ。

唐叔虞を懐妊したとき、邑姜は夢に天帝を見て予言を受けた[2]

のちに邑姜はの妣(国母)とされた[3]

脚注編集

  1. ^ 史記集解』所引服虔
  2. ^ 春秋左氏伝』昭公元年
  3. ^ 『春秋左氏伝』昭公10年