釈 永信(シー・ヨンシン、1965年9月 - )は、安徽省阜陽市潁上県出身の中華人民共和国嵩山少林寺の第30代住職(2016年現在の現住)。

釈永信
1965年9月
法名 永信
皖潁上人
生地 安徽省阜陽市潁上県
宗派 禅宗
寺院 嵩山少林寺
釈行正
弟子 李陽
著作 『禅露集』

永信は法名。号は皖潁。俗姓は劉氏。現在は河南省仏教協会会長で、中国仏教協会副会長も務めている。

1990年代以降、積極的な観光政策を推し進め「少林CEO」の異名をとる[1]。「経済和尚」「政治和尚」とも呼ばれ、内外の反発も大きく、たびたびスキャンダルを流される[2]

略歴編集

1965年9月、安徽省阜陽市潁上県に生まれる。

1981年、15歳で河南省嵩山少林寺の住職釈行正のもとで具足戒を受ける。両親は許さず。以後、江西省雲居山安徽省九華山北京市広済寺などで禅宗の教学を学ぶ。

1984年、寺に帰り、釈行正に師事。寺院民主管理委員会成員に当選。

1986年、少林寺拳法研究会副会長に就任。

1987年、少林寺武術隊(後に少林寺武僧団と改名)団長に就任。曹洞宗第47代、永化堂上第33代の法嗣となる。10月、河南省仏教教会会長常務理事に就任。

1988年2月、少林寺紅十字会創建。10月、少林書画研究院創建。

1989年6月、「少林武僧団」各地でパフォーマンスをする。

1993年3月、河南省政協委員に当選。5月、中華禅詩研究会創建。10月、中国仏教協会理事に当選。

1994年2月、少林寺慈善福利基金会会長に就任。

1995年9月、少林寺建寺1500周年慶主持。

1996年1月、インドネパールの仏教聖跡に朝拝。

1998年3月、第9回全国人民代表大会代表に当選。7月、河南省仏教協会会長に就任。

1999年8月、少林寺住職に当選。

2002年、香港仏教文化産業栄誉顧問に就任。

2003年9月、中国仏教協会副会長に就任。

2009年6月10日、河南大学体育学院名誉教授に就任。

2009年6月11日、第三批国家級非物質文化遺産少林功夫」の代表性伝承人に選ばれる。

2011年6月、第11回河南省青年連合会名誉主席に就任。

2012年4月8日、河南仏教学院院長に就任。

2013年4月15日、鄭州大学少林文化研究院名誉院長に就任。

2014年4月12日、『清勅修大蔵経』(乾隆完整版7240巻)を少林寺に迎える。

弟子編集

2014年7月、「瘋狂英語」「瘋狂中国語」の創始者の李陽が26日、少林寺に帰依し、少林寺の釈永信を師と仰ぎ、法名を授けられた[3]

著書編集

  • 『禅露集』

脚注編集