メインメニューを開く

野州山孝市(やしゅうざんこういち、1878年8月2日-1936年1月23日)は、尾上部屋出羽海部屋に所属した元力士。本名は直井幸一。現在の栃木県真岡市(旧芳賀郡)出身。170cm、84kg。最高位は西前頭10枚目。

目次

経歴編集

1897年1月初土俵(同期に玉椿憲太郎)、四股名は出身地の栃木県の旧国名の下野国(野州)より。1900年1月十両昇進。端整な顔立ちで女性に人気があり、1901年1月に入幕したが脱走してしまう。復帰後は相撲に精進していたが、1907年に再び脱走。常陸山谷右エ門が間に入って帰参を許されたのも束の間、5月には廃業してしまった。

成績編集

幕内5場所11勝19敗15休5分預

改名編集

藤ノ川→野州山 [1][2]

出典 編集

  1. ^ http://sumodb.sumogames.de/Rikishi.aspx?r=3561&l=j
  2. ^ 大相撲力士名鑑平成13年版、水野尚文、京須利敏、共同通信社、2000年、ISBN 978-4764104709