メインメニューを開く

釜山港大橋

大韓民国釜山港にある斜張橋

釜山港大橋(プサンこうおおはし、朝鮮語: 부산항대교)は、大韓民国釜山広域市影島区青鶴洞と南区戡蛮洞を結ぶ斜張橋である。

釜山港大橋
基本情報
大韓民国の旗 大韓民国
所在地 釜山広域市影島区青鶴洞 - 南区戡蛮洞
路線名 釜山広域市道66号線
管理者 北港アイブリッジ
着工 2006年12月14日
開通 2014年5月22日
座標 北緯35度6分19.48秒 東経129度3分50.49秒 / 北緯35.1054111度 東経129.0640250度 / 35.1054111; 129.0640250
構造諸元
形式 斜張橋
全長 1,114 m
18.6 - 28.7 m
高さ 190 m
桁下高 60 m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

特徴編集

 
釜山港大橋を渡る車から撮影した写真。

橋の長さは、3,331メートル(橋区間1,114メートル、接続道路2,217メートル)、幅は18.6 - 28.7メートル(4 - 6車線)。主塔の高さは、190メートルの斜張橋で、海面から橋の天板までの桁下高は60メートルである。影島区側の橋へのアプローチ部(東行きのみ)はループ線構造となっている。

総事業費は5,384億ウォン2014年8月21日までは通行料金が無料だったが、それ以降は規定の通行料がかかる[1]

歴史編集

通行料編集

2014年8月21日に改定された通行料金は以下の通りである[2]

区分 通行料金
軽自動車 700ウォン
小型車 1,400ウォン
中型車 2,400ウォン
大型車 3,000ウォン

通行制限編集

釜山港大橋は、大韓民国の道路法第77条、および同法施行令第79条2項、道路交通法第39条の規定により、次の条件のいずれかに該当する車両の通行が禁止されている。

  • 積載物を含めた全高が4.3メートルを超える車両。
  • 積載物を含む全長が19メートルを超える車両。
  • 積載物を含む幅が3.3メートルを超えた車両。
  • 貨物積載が適切に行われていない車両。
  • 規定の通常最高速度が時速40キロメートル未満の車両。
  • その他、釜山港大橋の管理者に、通行の危険が認められる車両の場合。

脚注編集

外部リンク編集

関連項目編集