長寿路駅 (広州市)

長寿路駅(ちょうじゅろえき)は、中華人民共和国広東省広州市にある広州市地下鉄1号線

長寿路駅
Changshoulu.jpg
长寿路
ちょうじゅろ
Changshou Lu
所在地 中華人民共和国の旗 中国広東省広州市茘湾区
所属事業者 広州市地下鉄道総合公司
駅構造 地下駅
開業年月日 1999年2月16日
乗入路線 1 路線
所属路線 1号線
キロ程広州東起点)
黄沙
テンプレートを表示
長寿路駅 (広州市)
各種表記
繁体字 長寿路站
簡体字 长寿路站
英文 Changshou Lu Station
テンプレートを表示

駅構造編集

駅舎編集

便利で通行人に出入りし、有料区の範囲、駅舎センターから、週りを通行人通路や駅の商店に囲まれ、一部の駅の店も、有料区内;駅舎有料区の範囲に組余りエスカレーターや階段へ提供して乗客ホーム層。専用エレベーター(昇降機)から、駅舎北側の非有料区域、使用時には乗客駅員改札使用後に協力。

ホーム編集

島式ホーム1面2線の駅で、宝華路の地下にある。

利用状況編集

当駅は広州西関伝統の旧市街とともに、近隣に上下九歩行街や泮塘一帯には、この駅の近くにも多くの住宅やレストラン、デパートなどの生活施設。近所の住民が、通勤のほか、他の地域の市民や観光客に下へなら九地区のほとんどが1号線経由し、当サイトへ。そのため、当サイトも一日の祝日がない、更に人波を引き起こして、駅ホーム蟻の這い出る庁や、地下鉄の面でもよくそのため、当駅の実施トラフィック制御を維持する運営秩序。

黄沙駅からB出口経大同路上下九歩行街の西端の第十甫道からより長寿路駅D輸出への距離に経宝华道なら、黄砂駅のトラフィックの圧力も当サイトは少なくて、地下鉄でもアドバイス乗客利用黄砂駅に九歩行街の往来、図分流部分長寿路駅の客。しかし効果はあまり明らかでは。同時に上下九歩行街の中心に九広場に近い文化公園駅から、6号線が開通した後に、乗客文化公園駅への切り替えに九歩行街、バイパス部分当駅の客。

駅周辺編集

歴史編集

1988年の地下鉄道網計画において、西関の駅と呼ばれる多ポロ駅は現在、そして駅より西の位置、大体逢源道多宝交差点。市民の意見を求めた後、最終的に形成された「十字線網」の企画。この計画には、同駅に1番の線の線を歩いて東に移り宝华道まで現在の位置を変えて長寿路駅。1994年8月、この駅の本格着工。1999年2月16日元旦当日、当サイトに起用、当日も1号線全線開通の日。

隣の駅編集

広州市地下鉄道総合公司
広州市地下鉄1号線
黄沙駅 - 長寿路駅 - 陳家祠駅

関連項目編集

座標: 北緯23度07分16秒 東経113度14分12秒 / 北緯23.12108度 東経113.23668度 / 23.12108; 113.23668