メインメニューを開く

長行(じょうごう)とは、仏教経典・論書の文体であり、韻文のに対して散文のことをいう。

字句に制限がなく、行数が長いことから「長行」と呼ばれるようになった。サンスクリットでは「gadya」という。