閉路(へいろ、: cycle)あるいは閉道(へいどう、: closed path)とは、始点と終点が同じ道のこと。すなわち、出発点に戻るような辿り方であって頂点の重複がないグラフのことである。グラフ理論位相幾何学において用いられる。

閉路グラフ編集

グラフの一種を言うこともある。n個の点vii=0, 1, ..., n -1)からなるグラフで、辺はちょうど、vivi+1i=0, 1, ..., n -1添字はn を法とする)を結んだものからなっているもの。Cnと表記。

閉路の検出編集

深さ優先探索で親ノードへの戻り辺があれば、それは閉路である。トポロジカルソートでも検出できる。

関連項目編集