メインメニューを開く

間村 俊一(まむら しゅんいち、1954年 - )は、日本の装丁家俳人である。

まむら しゅんいち
間村 俊一
生誕 1954年(64–65歳)
日本の旗 日本 兵庫県
職業 装丁家俳人

目次

経歴編集

1954年、兵庫県に生まれる[1]同志社大学文学部英文科を卒業[1]。在学中は塚本靑史らと同人誌『ゐまあごを』にて活動した。1982年頃から装丁家として活動を始める。1998年、画集『ジョバンニ』が洋々社より刊行される[1]

福島泰樹の歌誌『月光』の会員であるとともにブックデザインも担当。歌集、句集などの文芸書の装幀を多く手がける。代表的な装幀に『新校本 宮沢賢治全集』(筑摩書房)、『新編 中原中也全集』(角川書店)、『江戸川乱歩全集』(光文社文庫)、『ちくま新書』、『塚本邦雄全集』(ゆまに書房)など。

2015年、句集『拔辨天』で第8回日本一行詩大賞受賞。

著書編集

脚注編集

  1. ^ a b c IDEA NO. 310 : 日本のタイポグラフィ 1995-2005」『アイデア』2005年5月、2014年8月24日閲覧。

参考文献編集

  • 「間村俊一さん 装丁の話」『日本古書通信』、日本古書通信社、2008年9月。
  • 『兵庫人 輝く』神戸新聞社、神戸新聞総合出版センター、2013年。
  • 「間村俊一さんの俳句的日常」『NHK 俳句』、NHK出版、2014年9月。