メインメニューを開く

関 民子(せきたみこ、1945年 - )は、日本近世女性史研究家。

目次

略歴編集

1945年昭和20年)生まれ。早稲田大学教育学部卒業。

論文編集

  • 宮沢(関)民子 「幕藩制解体期における一女性の社会批判」『歴史学研究』423、1975年。

著書編集

単著編集

  • 『江戸後期の女性たち』亜紀書房、1980年7月。
  • 『恋愛かわらばん-江戸の男女の人生模様』はまの出版、1996年9月。ISBN 4893612190
  • 『只野真葛』吉川弘文館<人物叢書>、2008年11月。ISBN 4-642-05248-8

共著編集