メインメニューを開く

闘羊(とうよう)は、と羊とを戦わせる競技である。主に羊の角と角をぶつけあわせ、相手が倒れるか逃げ出すまで行われる。

各国の闘羊編集

中国では、河北省正定県の春節大廟会で行われている[1]勝者には最大2,3000円の賞金が贈られる。この羊の睾丸は食用となり、スープの具材となる。[要出典]

インドネシアジャワ島西部では、アド・ドンパ(adu dompa)と呼ばれ、オスの羊を戦わせる。数回ぶつけると弱い方は逃げ出す[2]

モンテネグロ南部のウルツィニでは、伝統的な闘羊祭として行われる[3]

脚注編集

  1. ^ 河北省の縁日、闘羊など変わった催し物で来客を魅了 サーチナ、2009年2月7日
  2. ^ A-6章 動物との共生 - ウェイバックマシン(2011年7月8日アーカイブ分) インドネシア専科(大槻重之著)
  3. ^ モンテネグロで闘羊祭、羊の勇姿が観客を魅了 AFPBB News、2007年12月17日

関連項目編集