メインメニューを開く

阪急300形電車(はんきゅう300がたでんしゃ)は、阪急電鉄の鉄道車両の形式の1つである。以下の各形式が存在した。

  • 1924年に500形として登場した神宝線用の半鋼製車。1930年に300形へ改番。
  • 1943年に京阪電気鉄道新京阪線向けに導入した車両。1950年に1300形へ改番、1956年より700系750形に編入。