メインメニューを開く

来歴・人物編集

中学生の頃から特撮作品の怪人デザイナーを志し、1993年、高校卒業と前後して雨宮慶太が主宰する有限会社クラウドに在籍[1][2]。1994年に『忍者戦隊カクレンジャー』で19歳にしてキャラクターデザイナーとしてデビューするが、それ以前にも『五星戦隊ダイレンジャー』にゴーマ怪人のギミックのデザインという形で携わっている[1]。続く『超力戦隊オーレンジャー』でメインデザイナーをつとめ、それ以降、90年代後半のスーパー戦隊シリーズのキャラクターデザインに多く携わった[2]。また映像作品のキャラクターデザインのみならず、劇団TEAM 発砲・B・ZINでは舞台衣装のデザインにも携わっている。

クラウドの規模縮小に伴い同社を退社した後、株式会社プレックスに所属していた新田康弘の誘いで2002年に同社へ入社[1][2]。2003年の『出撃!マシンロボレスキュー』よりプレックス側のデザイナーとして参加している。現在ではムゲンバインシリーズの他、仮面ライダーウルトラマンなどプレックスが手がける作品のデザインにも携わっており、ゲスト怪人などを手がけていた90年代とは反対にヒーロー側のデザインを多数手がけている。

活動編集

特撮編集

※印の付記された作品等にはプレックス側のデザイナーとして参加。

アニメ編集

ゲーム編集

玩具編集

舞台編集

  • TEAM 発砲・B・ZIN 「ジャスキス トリロジー」(2000年)

雑誌連載編集

  • 阿部統の怪人進化論(朝日ソノラマ『宇宙船』に連載)

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 「DESIGNER'S INTERVIEW18 阿部統」『東映スーパー戦隊シリーズ35作品記念公式図録 百化繚乱 [上之巻] 戦隊怪人デザイン大鑑 1975-1995』グライドメディア、2011年12月15日、365頁。ISBN 978-4-8130-2163-6
  2. ^ a b c d 「DESIGNER'S INTERVIEW01 阿部統」『東映スーパー戦隊シリーズ35作品記念公式図録 百化繚乱 [下之巻] 戦隊怪人デザイン大鑑 1995-2012』グライドメディア、2012年10月16日、94-96頁。ISBN 978-4-8130-2180-3

外部リンク編集