電子工作マガジン

電子工作マガジン』(でんしこうさくマガジン)は、電波新聞社が刊行する電子工作に関するムックである。編集長は電波新聞社の大橋太郎。

電子工作マガジン
ジャンル 電子技術
読者対象 技術者・一般
刊行頻度 季刊
発売国 日本の旗 日本
出版社 電波新聞社
刊行期間 2008年7月 (2008-07) -
姉妹誌 ラジオの製作マイコンBASICマガジン
ウェブサイト 電子工作マガジンWEBSITE
テンプレートを表示

概要編集

かつて刊行されていた『ラジオの製作』の電子工作関連の誌面構成を引き継いだ内容になっている。全体的に製作記事の充実に主眼を置いた誌面構成である。2020年現在では『ロボコンマガジン』と並び、数少ない電子工作の専門誌である。

2015年春号より『マイコンBASICマガジン』と称するコーナーが追加された。後に2018年冬号より別紙附録となっている。現在『マイコンBASICマガジン』の後継雑誌としても位置づけられている。なお、編集長の大橋太郎は、かつて『マイコンBASICマガジン』の編集長を務めていた。

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集