韓国言論財団(かんこくげんろんざいだん)は、 韓国の財団法人。新聞放送通信インターネットなど、各種メディアのバランスのとれた発展を企図し、ジャーナリズムの質的向上を通じて民主的な世論形成を図り、メディアを受容する人々の権益を増進させ、人々の主権確立に寄与するため、1999年[1]に設立された。2009年、大韓民国の新聞等の振興に関する法律第29条によって解散し、新たに韓国言論振興財団が生まれた。

韓国言論財団
各種表記
ハングル 한국언론재단
漢字 韓國言論財團
発音 ハングク オルロンジェダン
日本語読み: かんこくげんろんざいだん
テンプレートを表示

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 연혁 (沿革) 한국언론진흥재단 (韓国言論振興財団) (韓国語) 2011年10月22日閲覧。

関連項目編集