メインメニューを開く

頓宮

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

頓宮(とんぐう)は仮の宮、一時的な宮のこと。「頓」の語は休息して留まる、仮の宮の意。

  • 天皇行幸時の仮の宮殿。行在所(あんざいしょ)とも。「行宮(あんぐう)」の語は滞在が長期にわたる場合に使われることが多い(詳細は行宮を参考)
  • 斎宮伊勢との往復の際に使った休息を取ったところ

人名編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 頓宮氏, 頓宮池ノ谷城, 頓宮氏と内藤氏, 頓宮城址, 音羽野城址, 山中氏甲賀二十一家
  2. ^ 甲可日雲宮(こうがのひくものみや)、及び垂水斎王頓宮址がある。地域は土山垂水頓宮、土山町頓宮ともよばれる
    元伊勢#一覧, 垂水頓宮群行#群行次第

関連項目編集