メインメニューを開く

飢える魂』(うえるたましい)は、丹羽文雄日本経済新聞に連載した長編恋愛小説。

また、それを原作とする連続ラジオドラマ。また同作を原作として1956年に公開された2作の日本映画である(日活作品)。

小説編集

1955年4月から1956年3月まで「日本経済新聞」に連載された[1]

単行本は、1956年に講談社から刊行。1957年には、講談社のロマン・ブックスで刊行。1961年には新潮文庫で刊行された。

ラジオドラマ編集

映画「飢える魂」編集

1956年10月31日公開。小林旭のデビュー作。

スタッフ編集

主題歌編集

キャスト編集

映画「続・飢える魂」編集

1956年11月28日公開。

スタッフ編集

主題歌編集

キャスト編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『飢える魂』(新潮文庫)解説(十返肇

外部リンク編集