メインメニューを開く

香港特別行政区律政司司長

律政司司長(りつせいししちょう、Secretary of Justice)は、香港政府の司法行政を統括する役職である。日本語では「司法長官」と訳されることが多い。司法行政を担う官庁である律政司を率いると同時に、行政長官の法律顧問としての役割も持つ。香港政府における序列は第4位である。他の司長と異なり、政策決定を行う局を指導する立場にはない。返還前の呼称は、律政司(Attorney General)であった。

歴代律政司司長および返還前の律政司編集

職務の性格上、歴代の律政司司長は弁護士が充てられている。

  • 梁愛詩 (Elsie Leung Oi-sie,1997年7月1日-2005年10月20日):民建連の創設メンバー。現在は、全国人民代表大会常務委員会香港特別行政区基本法委員会副主任。
  • 黄仁龍 (Wong Yan-lung,2005年10月20日-2012年6月30日):曽蔭権行政長官が任命。
  • 袁國強 (Rimsky Yuen Kwok-keung,2012年7月1日-2018年1月6日):資深大律師
  • 鄭若驊 (Teresa Cheng Yeuk-wah,2018年1月6日-):資深大律師

返還前(律政司)編集

香港の中国への返還前の律政司は全員がイギリス人であった。華人が任命されることはなかった。

関連項目編集

外部リンク編集