メインメニューを開く

高柳匡(たかやなぎ ただし、1975年 -)は、日本の物理学者。京都大学基礎物理学研究所教授。専門は素粒子物理学[1]

笠真生とともにAdS/CFT対応におけるエンタングルメントエントロピーに関する笠-高柳予想英語版を提唱[2]

目次

略歴編集

受賞歴編集

脚注編集

外部リンク編集