高槻樫田温泉(たかつきかしだおんせん)は、大阪府高槻市田能的谷(旧京都府南桑田郡、昭和33年に越境合併)にある温泉。 源泉井戸の老朽化で温泉成分が温泉法の規定より低くなったため2009年7月より「温泉」の名称を外し、地下水を湧かす公衆浴場として運用していたが、2012年1月より新源泉による温泉の提供を再開した。

Hot springs 001.svg 高槻樫田温泉
温泉情報
所在地 大阪府高槻市田能的谷
交通 鉄道:JR京都線高槻駅より高槻市営バス田能行きで約40分、森林センター前下車、徒歩約1分
車:大阪府道・京都府道6号枚方亀岡線 高槻市八丁畷交点(国道170号国道171号交点)より約40分
泉質 単純温泉
泉温(摂氏 17 °C
液性の分類 アルカリ性
外部リンク 高槻森林観光センターHP
テンプレートを表示

泉質編集

入浴用に源泉の加熱を実施している。

温泉街編集

高槻市の市街から亀岡市方向に向かった山間部にある「高槻森林観光センター」の一施設「槻の郷荘」内に温泉と宿がある。

歴史編集

アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集