メインメニューを開く

高橋 広満(たかはし ひろみつ、1951年 - )は、日本近代文学研究者相模女子大学教授群馬県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。早稲田大学本庄高等学院教諭、相模女子大学教授。

著書編集

  • 吉行淳之介 人と文学』日本の作家100人 勉誠出版、2007
  • 『近代文学の古層とその変容』双文社出版、2012

編集

  • 『日本文学研究資料新集 柳田国男折口信夫 学問と創作の間』編 有精堂出版、1989
  • 『近代小説<異界>を読む』東郷克美共編 双文社出版、1999

参考編集