メインメニューを開く

高橋 統一(たかはし とういち、1927年 - )は、文化人類学者、東洋大学名誉教授。

1954年東京都立大学文化人類学卒、同大学院修士課程修了、74年「宮座の構造と変化 祭祀長老制の社会人類学的研究」で東洋大学社会学博士。1959年東洋大学社会学部講師、助教授、教授、98年定年、名誉教授。[1]

目次

著書編集

  • 『文化人類学 展望と課題』敬文堂書店 1957
  • 『宮座の構造と変化 祭祀長老制の社会人類学的研究』未来社 1978
  • 『村落社会の近代化と文化伝統 共同体の存続と変容』岩田書院 1994
  • 『家隠居と村隠居 隠居制と年齢階梯制』岩田書院 1998
  • 『神なる王/巫女/神話 人類学から日本文化を考える』岩田書院 2000

編著編集

  • 『奄美伝統文化の変容過程 綜合研究 文化人類学的調査』編 国書刊行会 1989

記念論文集編集

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『神なる王/巫女/神話』著者紹介