座標: 北緯23度05分46秒 東経113度13分32秒 / 北緯23.096135度 東経113.225668度 / 23.096135; 113.225668

黄大仙祠(こうだいせんし;英語: Wong Tai Sin Temple)は中華人民共和国広東省広州市茘湾区芳村にある道教寺院である。

黄大仙祠
黄大仙祠
寺の正門
各種表記
繁体字 黃大仙祠
簡体字 黄大仙祠
拼音 Huángdàxiāncí
発音: 北京語:ホァンダーシェンツー
広東語:ウォンタイシンチ
広東語発音: wong4 daai6 sin1 ci4
英文 Wong Tai Sin Temple
テンプレートを表示

概要編集

寺院は1853年に建造し、1889年と1904年に二度と内装を変えられた[1]珠江デルタ全域に大きな影響力を持っている[2][3][4][5][6][7]。1900年代初頭に廃墟と孤児院に化したが、1978年以降に華僑が寺の再建を提案し、広州市政府に承認された。寺院は1995年に再建され、1999年に完成させた。

2015年8月19日、広州市政府が黄大仙祠を文化遺産に昇格させた[8][9]

アクセス編集

地下鉄1号線芳村駅もしくは花地湾駅から徒歩12分。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 《廣州市第四次文物普查彙編》茘灣區卷 48頁 黃大仙祠蹟
  2. ^ 广州寺庙最神奇的是什么 360個人圖書館
  3. ^ 芳村将举办大型的民间民俗风情旅游庙会 中國廣州網 2005-2-6
  4. ^ 黄大仙祠庙会 吸引数十万人的“客家”盛会 南都網 2010-01-20
  5. ^ 道教文化源遠流長 嶺南奇葩今又飄香 新浪微博 2011-12-12 南方日報A11版
  6. ^ 广州黄大仙祠重建纪实 広州市第一中学校友網 作者:黄向農 2013-7-26
  7. ^ 广州有个黄大仙祠
  8. ^ 广州市人民政府关于公布第八批广州市文物保护单位名单的通知 中国广州政府
  9. ^ 广州公布第八批市级文物保护单位 南方日报 A05版 (2015-09-10)