10-デアセチルバッカチン

10-デアセチルバッカチン(10-deacetylbaccatins)は、厳密にはタイヘイヨウイチイ(Taxus brevifolia)から単離された天然の有機化合物とその関連化合物のことを指す。10-デアセチルバッカチンIIIは、抗ガン剤であるパクリタキセル(タキソール®)の化学合成における中間体である。

10-デアセチルバッカチンIII
識別情報
CAS登録番号 32981-86-5
PubChem 154272
特性
化学式 C29H36O10
モル質量 544.59
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

関連項目編集

外部リンク編集