メインメニューを開く

1956年著作権法: Copyright Act 1956)は1956年11月5日に裁可されたイギリス法律。この法律はイギリス国内における著作権法を拡張するものであり、国際的な著作権法の流れや技術進歩にイギリスの著作権法を適合させるために採決された[1]

1956年著作権法
: Copyright Act, 1956
正式名称 An Act to make new provision in respect of copyright and related matters, in substitution for the provisions of the Copyright Act, 1911, and other enactments relating thereto; to amend the Registered Designs Act, 1949, with respect to designs related to artistic works in which copyright subsists, and to amend the Dramatic and Musical Performers' Protection Act, 1925; and for purposes connected with the matters aforesaid.
法律番号 4 & 5 Eliz. 2 c. 74
日付
裁可 1956年11月5日
発効 1956年11月5日
法律制定文

万国著作権条約やブリュッセルで改定されたベルヌ条約に対応しており、この著作権法によって1911年著作権法で定められていた登録制は廃止された[2]

出典編集

  1. ^ Coyle, Michael (2002年4月23日). “The History of Copyright”. Lawdit. http://www.lawdit.co.uk/reading_room/room/view_article.asp?name=../articles/The%20History%20of%20Copyright.htm 2010年3月6日閲覧。 
  2. ^ 張睿暎「イギリス著作権法における公益 (Public Interest) 概念の変遷史」第4巻第4号、商事法務、2008年3月。

関連項目編集

外部リンク編集