1981年世界体操競技選手権

1981年開催のFIG主催の体操競技大会

1981年世界体操競技選手権(1981ねんせかいたいそうきょうぎせんしゅけん)は、1981年昭和56年)11月24日から11月29日までソビエト連邦モスクワで開催された第21回世界体操競技選手権大会である[1]

競技結果

編集

男子

編集
種目
団体総合   ソビエト連邦
ユリ・コロレフ
ボグダン・マクーツ英語版
アレクサンドル・ディチャーチン
アレクサンドル・トカチェフ
Artur Akopyan
Pavel Sut
  日本
梶谷信之
具志堅幸司
外村康二
後藤清志
山脇恭二
金居俊郎
  中国
童非英語版
李寧
李小平英語版
黃玉斌英語版
彭亚平英語版
李月久英語版
個人総合 ユリ・コロレフ
  ソビエト連邦
ボグダン・マクーツ英語版
  ソビエト連邦
具志堅幸司
  日本
ゆか 李月久英語版
  中国
ユリ・コロレフ
  ソビエト連邦
受賞者なし 具志堅幸司
  日本
あん馬 李小平英語版
  中国
ミハエル・ニコライ英語版
  東ドイツ
受賞者なし György Guczoghy
  ハンガリー
ユリ・コロレフ
  ソビエト連邦
つり輪 アレクサンドル・ディチャーチン
  ソビエト連邦
黃玉斌英語版
  中国
ボグダン・マクーツ英語版
  ソビエト連邦
跳馬 Ralf-Peter Hemmann
  東ドイツ
Artur Akopyan
  ソビエト連邦
ボグダン・マクーツ英語版
  ソビエト連邦
平行棒 具志堅幸司
  日本
アレクサンドル・ディチャーチン
  ソビエト連邦
受賞者なし 梶谷信之
  日本
鉄棒 アレクサンドル・トカチェフ
  ソビエト連邦
エーベルハルト・ギンガー
  西ドイツ
Artur Akopyan
  ソビエト連邦
受賞者なし

[2] [3] [1]

女子

編集
種目
団体総合   ソビエト連邦
エレナ・ダビドワ英語版
Olga Bicherova
マリア・フィラトワ英語版
Stella Zakharova
Elena Polevaya
Natalia Ilienko
  中国
馬燕紅英語版
陈永妍英語版
朱政(Zhu Zheng)
吳佳妮英語版
文佳(Wen Jia)
李翠玲(Li Cuiling)
  東ドイツ
シュテフィ・クラケル英語版
Annett Lindner
Birgit Senff
Kerstin Jacobs
Franka Voigt
マキシ・グナウク
個人総合 Olga Bicherova
  ソビエト連邦
マリア・フィラトワ英語版
  ソビエト連邦
エレナ・ダビドワ英語版
  ソビエト連邦
跳馬 マキシ・グナウク
  東ドイツ
Stella Zakharova
  ソビエト連邦
シュテフィ・クラケル英語版
  東ドイツ
段違い平行棒 マキシ・グナウク
  東ドイツ
馬燕紅英語版
  中国
エレナ・ダビドワ英語版
  ソビエト連邦
Julianne McNamara
  アメリカ合衆国
平均台 マキシ・グナウク
  東ドイツ
陈永妍英語版
  中国
Tracee Talavera
  アメリカ合衆国
吳佳妮英語版
  中国
ゆか Natalia Ilienko
  ソビエト連邦
エレナ・ダビドワ英語版
  ソビエト連邦
Zoya Grancharova
  ブルガリア (BUL)

[2] [3] [1]

国別メダル受賞数

編集
国・地域
1   ソビエト連邦 9 6 5 20
2   東ドイツ 5 0 2 7
3   中国 2 4 2 8
4   日本 1 1 3 5
5   西ドイツ 0 1 0 1
6   アメリカ合衆国 0 0 2 2
7   ブルガリア (BUL) 0 0 1 1
7   ハンガリー 0 0 1 1
合計 17 12 16 45

脚注

編集
  1. ^ a b c 21. World Championships - 1981”. gymnast.bplaced.com. 2017年5月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月24日閲覧。
  2. ^ a b Gymn Forum: World Championships Results”. gymn-forum.net. 2023年10月24日閲覧。
  3. ^ a b Sports 123: Gymnastics”. sports123.com. 2011年10月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月24日閲覧。

外部リンク

編集