1988 アミルカル・カブラル・カップ

アミルカル・カブラル・カップ1988: 1988 Amílcar Cabral Cup)は、1988年4月28日から5月8日にかけて、ギニアビサウで開催された第10回アミルカル・カブラル・カップである。ギニアが決勝でマリを下し、2年連続4回目の優勝を飾った。得点王は16点を取った、ギニア代表イスマイル・バングラ。