2008年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ

2008年のレッドブル・エアレース世界選手権
前年: 2007 翌年: 2009

2008年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズでは、2008年に開催された通算6回目のレッドブル・エアレース・ワールドシリーズについて述べる。本シリーズでは、ハンネス・アルヒが初めてチャンピオンになった。

最終戦パース大会で優勝したポール・ボノム、スタート/フィニッシュパイロン通過時。

パイロットと使用機編集

 
第5戦ロンドンでのグレン・デル
パイロット 使用機 No.
ハンネス・アルヒ ジブコ エッジ540 28
ピーター・ベゼネイ ジブコ エッジ540 3
ポール・ボノム ジブコ エッジ540 2
カービー・チャンブリス ジブコ エッジ540 4
グレン・デル ジブコ エッジ540 45
マイケル・グーリアン ジブコ エッジ540 99
スティーヴ・ジョーンズ ジブコ エッジ540 19
マイク・マンゴールド ジブコ エッジ540 1
セルゲイ・ラクマニン ジブコ エッジ540 18
ナイジェル・ラム MX2 9
アレハンドロ・マクレアン MX2 36
ニコラス・イワノフ Extra 300SR 27

前シリーズをもって引退したクラウス・シュロットフランク・ヴェルスティーグに代わって、南アフリカ共和国からグレン・デルが新たに参戦する。

レース日程と結果編集

 
第4戦・ロッテルダム
 
第6戦・ブダペスト
ラウンド 地域 開催日 優勝者 使用機
1   アラブ首長国連邦 アブダビザイード・ポート 4月10日・11日   ポール・ボノム ジブコ エッジ540
2   アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンディエゴ 5月3日・4日   ポール・ボノム ジブコ エッジ540
3   アメリカ合衆国 ミシガン州デトロイト 5月31日・6月1日   カービー・チャンブリス ジブコ エッジ540
  スウェーデン ストックホルム 7月5日・6日 中止
4   オランダ ロッテルダムエラスムス橋 7月19日・20日   ポール・ボノム ジブコ エッジ540
5   イギリス ロンドンテムズ川 8月2日・3日   カービー・チャンブリス ジブコ エッジ540
6   ハンガリー ブダペストドナウ川 8月19日・20日   ハンネス・アルヒ ジブコ エッジ540
7   ポルトガル ポルトドウロ川 9月6日・7日   ハンネス・アルヒ ジブコ エッジ540
  スペイン バルセロナ 9月27日・28日 中止
8   オーストラリア パーススワン川 11月1日・2日   スティーヴ・ジョーンズ ジブコ エッジ540
注記
  • 第3戦デトロイトは強風のため、1日目のレースが中止となった。
  • ストックホルム戦はコースが複雑すぎるとの理由で中止となった。
  • バルセロナ戦はセキュリティ上の問題で中止となった。

順位及び得点編集

順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位-12位
ポイント 9 8 7 6 5 4 3 2 1 0
順位 パイロット 第1戦
 
第2戦
 
第3戦
 
第4戦
 
第5戦
 
第6戦
 
第7戦
 
第8戦
 
総合得点
1   ハンネス・アルヒ 2 4 3 2 3 1 1 DSQ 54
2   ポール・ボノム 1 1 2 1 7 3 10 DSQ 45
3   カービー・チャンブリス 5 3 1 4 1 12 2 DSQ 44
4   マイク・マンゴールド 3 2 4 5 6 4 3 9 44
5   スティーヴ・ジョーンズ 7 9 7 3 9 2 4 1 38
6   ピーター・ベゼネイ 4 8 5 6 4 5 7 7 34
7   ナイジェル・ラム 8 6 12 8 5 6 5 2 30
8   アレハンドロ・マクレアン 6 7 9 10 8 7 8 4 21
9   ニコラス・イワノフ 9 10 6 11 2 10 9 5 19
10   マイケル・グーリアン 11 5 8 7 11 8 6 10 16
11   グレン・デル 12 12 11 12 10 11 12 3 7
12   セルゲイ・ラクマニン 10 11 10 9 12 9 11 11 2
順位 パイロット 第1戦
 
第2戦
 
第3戦
 
第4戦
 
第5戦
 
第6戦
 
第7戦
 
第8戦
 
総合得点

出典編集

外部リンク編集