メインメニューを開く

3-ニトロオキシプロパノール(3-Nitrooxypropanol、3NOP)は有機化合物で、1,3-プロパンジオール硝酸エステルである。メタン生成経路において最終段階の反応を触媒するメチル補酵素Mレダクターゼ英語版(MCR)の阻害剤である[1]。反芻動物のげっぷに含まれるメタンは地上で生成される温室効果ガスの中でも大きな割合を占めているが、反芻動物に3NOPを与えることでメタン生成が抑制できるため注目されている。

3-ニトロオキシプロパノール
識別情報
CAS登録番号 100502-66-7
PubChem 10011893
ChemSpider 8187468
特性
化学式 C3H7NO4
モル質量 121.09 g mol−1
示性式 HOCH2CH2CH2ONO2
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

出典編集

  1. ^ Hristov, A. N., et al., "An inhibitor persistently decreased enteric methane emission from dairy cows with no negative effect on milk production", Proc. Natl. Acad. Sci. U. S. A. 2015, volume 112, 10663-10668. doi:10.1073/pnas.1504124112