31』(サーティーワン、原題:31)は、2016年制作のアメリカ合衆国ホラー映画ロブ・ゾンビ監督。R18+指定

31
31
監督 ロブ・ゾンビ
脚本 ロブ・ゾンビ
製作 ロブ・ゾンビ
アンディ・グールド
マイク・エリオット
マイケル・シャーマン
マシュー・パーニシアロウ
エディ・ベイスマン
製作総指揮 バディ・パトリック
ロバート・オグデン・バーナム
ケヴィン・フレイクス
出演者 シェリ・ムーン・ゾンビ
音楽 ジョン・5
撮影 デヴィッド・ダニエル
編集 グレン・ガーランド
配給 アメリカ合衆国の旗 サバン・フィルムズ
日本の旗 ビーズインターナショナル
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年9月16日(ネット公開)
アメリカ合衆国の旗 2016年10月21日(限定公開)
日本の旗 2016年10月22日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $1,500,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $779,820[2]
テンプレートを表示

あらすじ編集

1976年10月31日ハロウィンの日。サーカス団の一行が1台のワゴンに乗って次の開催地を目指して移動していた。夜道を走っていると、気味の悪い人形が道に立てられて塞がれていた。その時、一行は突如何者かの襲撃を受け、チャーリー、ロスコー、ヴィーナス、リヴォン、パンダの5人は拉致され、それ以外の者は皆殺されてしまう。

5人が気づくと、扉も窓も全て閉ざされた巨大な廃墟に監禁されていた。そこへフランス貴族のような格好をした老人と2人の老婆が現れ、彼らがゲーム「31」(サーティーワン)に参加することを宣言する。「31」とは、10月31日のハロウィンの日に開催される恐怖のデスゲームである。「ザ・ヘッズ」と呼ばれるピエロの格好をした殺人者集団を相手に闘い、12時間後に生き残っていたものだけが自由になれるという過酷なものであった。

5人はバールやナイフ、メリケンサックなどの武器を手に殺人集団と闘う。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集