メインメニューを開く

4th Dimension(4D)とは、動作プラットフォームとして、macOSおよびWindowsをサポートする珍しいリレーショナルデータベース総合開発環境。 独自のプログラミング言語を使用するのは難点であるが、データベース操作のためのコマンドを豊富に有し、フォームエディタ(画面作成)ツールでは、直接データベースのフィールドを配置することが可能であり、データベース・アプリケーション作成に特化した作りが特徴。

当初「Silver Surfer」としてアップルコンピュータからリリースされる計画だったが、結果「4th Dimension」としてACI US社からリリースされた。 最初のリリース(v1)は1987年7月。

2019年1月現在のバージョンはv17であり、 各バージョンのリリースは以下の通り。

  • 2018年7月 V17
  • 2017年1月 V16
  • 2015年7月 V15
  • 2013年12月 V14
  • 2012年2月 V13
  • 2010年6月 V12
  • 2008年9月 V11
  • 2004年8月 2004
  • 2003年3月 2003
  • 2002年8月 V6.8

外部リンク編集