88rising88↑とも表記される)は、アメリカを拠点とする、アジアのカルチャーシーンを世界中に発信するメディアプラットフォームである。設立者のショーン・ミヤシロは、88risingは音楽レーベルでありながら、マネージメント会社、映像制作会社、そしてエンターテイメント・カンパニーでもあると説明する[1][2]アジア系アメリカ人など、アジアにルーツを持つアーティストを擁することで知られ、アジア発のヒップホップR&Bをリリースし続けている。主軸となるYouTubeチャンネルの登録者は2020年現在400万人を超える[3]ニューヨークを拠点に、ロサンゼルス、そして上海にもオフィスを構える[4]。2019年1月、初の来日公演を果たした[5]

88rising
業種 音楽レーベル
マスメディア
設立 2015年 (7年前) (2015)
創業者 Sean Miyashiro, Jaeson Ma
本社
United States
主要人物
ショーン・ミヤシロ
(CEO)
従業員数
70
ウェブサイト 88rising.com

来歴編集

2015年、日系アメリカ人のショーン・ミヤシロと馬正遠によって、前身となるレーベルCXSHXNLYが設立された[1][6][7][8][9]。2016年、YouTubeチャンネルを88rising名義で開設し、最初のビデオをアップロードした[10]。共同作業者としてRich Brian、Joji、Higher Brothersを迎える[11][12]。翌年の2017年には、アジア9都市を巡るツアーを、またその翌年の2018年にはサンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューヨークでもライブを敢行する。

2018年は後にレーベルを代表する作品が数多くリリースされた年となった。2月にはRich Brianのデビューアルバムである「Amen」をリリースし、Billboard最高18位を記録、またiTunesのヒップホップチャート1位を獲得した最初のアジア系アーティストとなる[13]。また、7月には最初のコンピレーションアルバム「Head in the Clouds」をリリースし、m-floのVERBALも客演として参加した[14]。10月には、元YouTuberからミュージシャンへと転身したJojiによる1stアルバム「BALLADS 1」が、BillboardのR&B/ヒップホップチャートの1をアジア系ソロアーティストにして初めて獲得した[15][15]

2019年からは、前述のコンピレーションアルバム名を関した音楽フェスティバル「Head In The Clouds Festival」を主催し、所属アーティストの他にNosaj Thing(ノサッジ・シング)、ANDERSON .PAAK(アンダーソン・パーク)、KOHHといったアーティストも出演を果たした[16][17]

2020年の新型コロナウイルスによる影響でライブ興行に影響が出る中、5月6日にはオンラインコンサート「Asia Rising Forever Festiva」が公式YouTube・Twitterアカウントを通して配信され、成功を収めた[18][19]

主要アーティスト編集

  • AUGUST 08
  • Higher Brothers(ハイヤー・ブラザーズ)
  • Joji(ジョージ)
  • Keith Ape(キース・エイプ)
  • Niki(ニキ)
  • Rich Brian(リッチ・ブライアン)
  • eaJ of DAY6(イージュ)
  • ATARASHII GAKKO!(新しい学校のリーダーズ[20]

脚注編集

  1. ^ a b 88rising CEO ショーン・ミヤシロが語る、アジアンカルチャーの未来「お互いを認め合うことで世界は進んでいく」 - Real Soundアルサウンド”. 2020年7月31日閲覧。
  2. ^ Leonard, Devin (2017年12月5日). “The Man Who Sold the World on Asian Hip-Hop”. Bloomberg. https://www.bloomberg.com/news/features/2017-12-05/the-man-who-sold-the-world-on-asian-hip-hop 2018年7月30日閲覧。 
  3. ^ 88rising YouTube”. 2020年7月31日閲覧。
  4. ^ Wu, Chen (2018年4月30日). “Q&AA: 88rising's Sean Miyashiro Wants To Build 'Disney For Asian Culture'”. Ad Age. 2018年5月23日閲覧。
  5. ^ 88rising来日公演が示した、新しいアジアンカルチャーの確立ーーimdkmがレポート - Real Sound アルサウンド”. 2020年7月31日閲覧。
  6. ^ How 88rising Took Rich Brian From Meme To Mainstream” (英語). Genius. 2020年1月4日閲覧。
  7. ^ Frater, Patrick (2017年6月1日). “WPP Buys Into Asian Content Platform 88rising” (英語). Variety. 2020年1月4日閲覧。
  8. ^ Woo, Amaris. “88rising Tour Comes to San Francisco | The Pacifican” (英語). 2020年1月4日閲覧。
  9. ^ Green, Dylan "CineMasai". “8 Most Influential Internet Rap Collectives of the 2010s” (英語). DJBooth. 2020年1月4日閲覧。
  10. ^ Desiigner Performs "Panda" ("熊猫") Live In Chinese!! - eighty eight rising”. 2020年7月31日閲覧。
  11. ^ Hsu, Hua (2018年3月26日). “How 88rising Is Making a Place for Asians in Hip-Hop”. The New Yorker. 2018年6月8日閲覧。
  12. ^ Hu, Cherie (2018年2月26日). “How 88Rising Wants To Become Disney For The Next Wave Of Global Internet Culture”. Forbes. https://www.forbes.com/sites/cheriehu/2018/02/26/how-88rising-wants-to-become-disney-for-the-next-wave-of-global-internet-culture/ 2018年6月8日閲覧。 
  13. ^ Post, The Jakarta. “Rich Brian sets record, goes down in iTunes music history” (英語). The Jakarta Post. 2020年1月2日閲覧。
  14. ^ Harling, Danielle (2018年7月19日). “88rising Enlists GoldLink, Playboi Carti & BlocBoy JB For "Head In The Clouds" Compilation”. HipHopDX. 2018年7月23日閲覧。
  15. ^ a b Joji Makes History on Billboard's Top R&B/Hip-Hop Albums Chart” (英語). Highsnobiety (2018年11月5日). 2020年1月2日閲覧。
  16. ^ KOHH USA DEBUT at HEAD IN THE CLOUDS FESTIVAL 9.22.18”. YouTube. 2020年7月26日閲覧。
  17. ^ 88rising's quest to find a Japanese hip-hop sensation”. The Japan Times. 2020年7月26日閲覧。
  18. ^ 88rising Taps Top Talent & Twitter For Asia Rising Forever Livestream Fest”. Forbes. 2020年5月1日閲覧。
  19. ^ 88rising’s Asia Rising Forever Festival Was a Big Success”. 2020年7月31日閲覧。
  20. ^ 新しい学校のリーダーズ、<88rising>から世界デビュー 海外名義はATARASHII GAKKO!”. Real Sound (2020年11月24日). 2021年1月2日閲覧。

外部リンク編集