メインメニューを開く

ALICE検出器(大型イオン衝突実験装置)は、CERNLHC加速器の主要検出器の一つである。ビームレベル、ポイント2に設置されている。

概要編集

ALICE検出器は、LHC実験で年末にしか行われない鉛イオン衝突実験専門の検出器で、ATLAS検出器CMS検出器とは異なる目的をもっている。

ALICE検出器の目的編集

関連項目編集

参考文献編集

  • 神の素粒子 宇宙創成の謎に迫る究極の加速器(ポール・ハルパーン=著 小林冨雄=日本語版監修 武田正紀=訳)発行:日経ナショナル ジオグラフィック社

外部リンク編集