メインメニューを開く

Aster』(アスター)は、2007年11月9日RusKが発売した18禁恋愛アドベンチャーゲームである。

Aster
対応機種 Windows 2000/XP/Vista[1]
開発元 RusK[1]
発売元 RusK[1]
キャラクターデザイン 浅葉ゆうわしみゆーこ[1]
シナリオ 柊★たくみP助[1]
音楽 折倉俊則[1]
オープニングテーマ 二つめの空(UR@N
エンディングテーマ 夢を見る夢。(Rita
ジャンル ドラマティックノベル[1]
発売日 特別版:2007年11月9日[2]
普及版:2011年6月24日[3]
レイティング 18禁[1]
キャラクター名設定 なし[1]
セーブファイル数 120+Quick[1]
メディア DVD-ROM[1]
ディスクレス起動[1]
アクチベーション なし[1]
画面サイズ 800×600[1]
BGMフォーマット ogg[1]
キャラクターボイス あり[1]
CGモード あり[1]
音楽モード あり[1]
回想モード あり[1]
メッセージスキップ あり[1]
オートモード あり[1]
備考 特別版特典:『カラフルBOX』『君と恋して結ばれて』ノベルバージョン

目次

概要編集

一人の少女の事故死を乗り越えて、恋していく少年少女たちを描く物語[1][4]

作品舞台はブランド過去作品『カラフルBOX』『君と恋して結ばれて』と同じ海晴坂市で、時間軸は4年後となっており、両作品のヒロインたちの成長した姿が作中に登場する[1][4][5]。本作品特別版には、特典として『カラフルBOX』『君と恋して結ばれて』のノベル版が同梱されている[1]

物語は群像劇の形式で、以下の3部構成となっている[1][4]

第1部 沙耶編
沙耶と宏の恋と死別。
第2部 美幸編、雛編、はるな編、沙希編
4組のペアの恋物語。進行と共に主人公とヒロインが切り替わり、それぞれの視点の物語が展開する。
第3部 後日談
第2部以降の後日談。

2011年6月24日には『Aster 普及版』が発売された[3]

あらすじ編集

(出典:[1][4]

榊宏は幼馴染みの沙耶・沙希の双子姉妹と仲良く暮らしていたが、学園2年目の夏に沙耶と恋人同士となる。しかし冬が近づいてきたある日、沙耶は交通事故で亡くなってしまう。悲しみに沈む宏と沙希、そして友人たちだったが、その悲劇をきっかけにそれぞれの恋物語が始まっていく。

登場キャラクター編集

(出典:[1][5][6][7][8][9]

主人公編集

榊 宏(さかき ひろ)
声:空野太陽
沙耶編・沙希編の主人公。北稜学園付属1年F組。口が悪くぶっきらぼう。料理が趣味で、父親と同じく料理人を目指しており、研究して作った料理をしばしば柚月姉妹に試食してもらっている。喫茶店「ハカランダ北稜店」でバイトしている。幼馴染みの沙耶と恋人同士になったが、沙耶の突然の死を受け止められずにいる。
小田巻 正人(おだまき まさと)
声:北野大地
美幸編の主人公。蒼南学園2年。剣道部の主将で、クラスの副委員長も務める。真っ直ぐな性格で、成績も優秀なため、周囲から信頼されている。同級生の委員長・山吹美幸に好意を持っているが、なかなか伝えることができない。
柳 京次(やなぎ きょうじ)
声:阪神虎吉
雛編の主人公。海晴坂中央学園3年。少々ズレた思考(性格)で口数が少なく、周囲からは怖い人と思われがち。しかし恋人の雛にはとても優しい。貯金のために、親戚が経営する「ハカランダ北稜店」でバイトしている。
萩原 睦月(はぎわら むつき)
声:石村千恵
はるな編の主人公。北稜学園付属1年。おとなしい性格と中性的な外見から頼りないと思われがちだが、実は剣道部所属でかなりの腕前。同じ地区の正人とは剣道のライバル。父親は既に他界して母親と2人暮しで、女手一つで育ててくれた母親には頭が上がらない。

ヒロイン編集

柚月 沙耶(ゆづき さや)
声:まきいづみ
北稜学園付属1年。宏の隣家に住む幼なじみで、沙希の双子の姉。おとなしく家庭的で素直な性格。星を見る事が何よりも好きで、天文部に所属している。体があまり丈夫でなく、学園を欠席することが多い。昔から宏に好意を持っていたが、その恋が実った矢先に交通事故で亡くなってしまう。
柚月 沙希(ゆづき さき)
声:青山ゆかり
北稜学園付属1年。宏の幼なじみで沙耶の双子の妹。強気で明るく社交的。成績も学年トップクラスで、剣道部でも1年生ながらエースとして活躍している。宏に好意を持っているが、姉の想いを察して自分は身を引いている。
山吹 美幸(やまぶき みゆき)
声:遠野そよぎ
蒼南学園2年。海晴坂中央病院の院長の娘。優しく思いやりがあって真面目で、クラスの委員長を務める。副委員長の正人に憧れているが、恋愛には奥手のため会話もろくにできず、全く進展していない。
小田巻 雛(おだまき ひな)
声:成瀬未亜
海晴坂中央学園1年。正人の妹。気が強く物怖じしない性格だが、発育不足の自分の体型がコンプレックス。京次とは恋人の関係で、ズレた発言の多い京次によくツッコミを入れている。兄の影響で始めた剣道はそれなりの実力があり、同じく剣道部の沙希とは顔見知り。
姫萩 はるな(ひめはぎ はるな)
声:風華
北稜学園付属3年。常にぼんやりとしており、マイペースでつかみ所のない言動で周囲を翻弄する。スタイル抜群で、父親の仕事の関係でモデルのアルバイトをしている。恋愛には非常に疎く、交際を求めてくる相手は多いが、特定の相手はいない。睦月のことを弟のようにかわいがっている。

サブキャラクター編集

竹本 伸二朗(たけもと しんじろう)
声:梅干丸夢千代
北稜学園付属1年。宏の(自称)親友。騒がしいムードメーカーで、交友関係はかなり広い。剣道部に所属し、同じ部活の沙希や睦月とは特に仲がいい。
藤宮 かなで(ふじみや かなで)
声:木村あやか
北稜学園付属1年。睦月の同級生。温厚で明るく素直な性格。柚月姉妹とは中学からの友人で、沙希に憧れて剣道を始める。幼なじみの伸二朗に好意を抱くも、一向に進展していない。
菊池 千春(きくち ちはる)
声:二階堂侍影
蒼南学園2年。正人の友人。唯とはバンド仲間で、作詞とギターを担当する。正人と唯には普通に会話するが、他の人とはほとんど話さない。
松本 唯(まつもと ゆい)
声:金田まひる
蒼南学園2年。正人の友人であり、菊池千春のバンド仲間(ボーカル担当)。好奇心旺盛で楽しいことが大好き。幼なじみの美幸と正人をくっつけようといろいろ画策している。
桜庭 渚緒(さくらば なお)
声:青山ゆかり
「ハカランダ北稜店」の主任兼事務担当。口数が少なく感情表現に乏しいが、細かいところまで気が回り、スタッフから信頼されている。京次とは従姉弟の関係。
『君と恋して結ばれて』のヒロイン。旧姓は柳。
桜庭 航太(さくらば こうた)
声:山口勝平
「ハカランダ北稜店」の若き店長。真面目で人当たりが良い。妻の渚緒・娘の渚帆と3人で暮らしている。
『君と恋して結ばれて』の主人公。
桜庭 渚帆(さくらば なほ)
声:成瀬未亜
航太と渚緒の娘。いつでも元気な甘えん坊で、だっこして貰うのが大好き。「ハカランダ北稜店」のスタッフである宏・京次・ゆかに懐いている。
高杉 若菜(たかすぎ わかな)
声:一色ヒカル
北稜学園付属3年。「ハカランダ北稜店」でバイトしている。寡黙で他人とあまり関わろうとしない。はるなとは長い友人で、宏ともアルバイトで顔なじみ。
栗原 ゆか(くりはら ゆか)
声:風華
「ハカランダ北稜店」でバイトしている年上の女性。明るく素直だがドジで早とちり。製菓衛生士の資格を持ち、バイトの他に父親の店を手伝っている。
『カラフルBOX』のヒロイン。両親が離婚したため母方の姓になっている。
楠木 綾音(くすのき あやね)
声:KOHIRO
北稜学園本校の体育科に在籍。はるなのモデル仲間で友達。明るく元気なお姉さん。
『カラフルBOX』のヒロイン。
小田巻 小鳥(おだまき ことり)
声:岬友美
正人と雛の母親。おっとりして常に笑顔だが、年齢のことは禁句。家族や娘の彼氏の京次を大切に思っている。
桐島 空(きりしま そら)
声:風華
ドイツ系クォーター。はるなのモデル仲間。世話好きで明るく優しいお姉さんだが、恋人の章一に対しては意地悪な言動が多い。
『君と恋して結ばれて』のヒロイン。
花守 章一(はなもり しょういち)
声:空野太陽
北稜学園本校に在籍。普段はクールで理知的だが、恋人の空には完全に尻に敷かれている。アルバイトで美幸の家庭教師をしている。
『君と恋して結ばれて』の主人公。

スタッフ編集

(出典:[1][9][10]

主題歌編集

(出典:[10]

オープニングテーマ「二つめの空」
作詞・作曲:折倉俊則 / 歌:UR@N
エンディングテーマ「夢を見る夢。」
作詞・作曲:折倉俊則 / 歌:Rita

脚注編集

[ヘルプ]

(18歳未満閲覧禁止のサイトを含む)

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab TECH GIAN 2007年12月号 pp.149-151.
  2. ^ Aster 特別版 (RusK) (18禁) ゲーム - Getchu.com”. Getchu.com. 2014年7月21日閲覧。
  3. ^ a b Aster 普及版 (RusK) (18禁) ゲーム - Getchu.com”. Getchu.com. 2014年7月21日閲覧。
  4. ^ a b c d 【Game-Style】哀しい悲劇から始まる、少年少女たちの甘く切ない青春群像劇…… 『Aster』11月9日発売!”. Game-Style (2007年9月14日). 2014年7月21日閲覧。
  5. ^ a b TECH GIAN 2007年11月号 pp.133-136.
  6. ^ 【Game-Style】『Aster』特集 - 『Aster』ヒロイン紹介”. Game-Style (2007年9月25日). 2014年7月21日閲覧。
  7. ^ 【Game-Style】『Aster』特集 - 『Aster』サブヒロイン紹介vol.1”. Game-Style (2007年9月27日). 2014年7月21日閲覧。
  8. ^ 【Game-Style】『Aster』特集 - 『Aster』サブヒロイン紹介vol.2”. Game-Style (2007年9月27日). 2014年7月21日閲覧。
  9. ^ a b 特別版パッケージ同梱『Aster Visual Fan BOOK』 pp.6-33.
  10. ^ a b パッケージ同梱『Aster ユーザーズマニュアル』 p.9.

外部リンク編集