Boys be ambitious (曲)

「Boys be ambitious (ボーイズビーアンビシャス)」JASRAC作品コード-14931443)は、「モバゲータウン(現Mobage)」のバックアップ[1]のもとメジャーデビューしたシンガーソングライターcloeの楽曲名及びメジャーデビュー1stミニアルバム名である。

cloeは2007年7月1日ポータルサイト「モバゲータウン(現Mobage)」のクリエーターミュージック(現Mobage内の音楽コーナー内クリエーターミュージック)のランキング10部門にて全国1位を獲得[2]、11月モバゲー×エイベックスオーディションにて「Boys be ambitious」を歌い準グランプリ獲得(1250作品)。2008年にはモバゲータウン内で「Boys be ambitious」が380万ストリーミングを超える[3]

2009年5月モバゲータウン内でのcloeの楽曲の総視聴数が500万回を超える。金銭的余裕のない若年層のファンを大切に思う気持ちからデビューアルバムリリース時もcloeの活動拠点である大手携帯サイト「モバゲータウン」内の無料視聴コーナーでは30曲に上るオリジナル楽曲を無料ストリーミング配信し続け、30曲ストリーミング総視聴回数は500万回を超えたことはあまり知られていない。現在はほとんどの楽曲が非公開になっている。

リリース日 リリース元  規格品番 タイアップ[4]
2008年6月25日 CROWN GOLD
日本クラウン
CRCP-40202 リード曲「Boys be ambitious」

◎有線総合ランキング最高12位(08.07.02)
◎着うたランキング最高8位
日本テレビ系「歌スタ!!」”お題歌”[4]
日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」POWER PLAY[4]
日本テレビ「気になる通販ランキング! ポシュレデパート深夜店」エンディングテーマ[4] 

アルバム詳細編集

曲順 曲名  作詞 作曲 備考
1 Boys be ambitious cloe cloe 2006-7年頃、中高生のいじめによる自殺の連鎖が後を絶たない状況の中、ほんの少しでも何かの役に立ちたいとの思いから作られた楽曲。モバゲータウン内のクリエーターミュージックコーナーではメジャーデビューバージョンとオリジナル(区別する為にオリジナルと呼ぶ)バージョンが聴け、メジャーデビューバージョンは20万回以上聴かれレビュー数は800以上、オリジナルバージョンにおいては397万回以上聴かれレビュー数7200以上になっている(現Mobage内の音楽コーナー内クリエーターミュージック参照(2012.09.26))。レビューの他にもいじめや病気、あらゆる悩みと葛藤している多くの人々から「励まされた」というようなメールが多数届いた。また、cloeの音楽と出会い、わざわざドイツから何度もライブにかけつける熱烈なファンもあらわれた。
◎有線総合ランキング最高12位(08.07.02)

◎着うたランキング最高8位
日本テレビ系「歌スタ!!」”お題歌”[4]
日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」POWER PLAY[4]
日本テレビ「気になる通販ランキング! ポシュレデパート深夜店」エンディングテーマ[4] 

2 BORDER cloe cloe 人を好きになる気持ちを力に変えてボーダーを超えてゆく葛藤を描いた楽曲。
3 言葉のチカラ cloe cloe 「トントントン」と肩をたたくように心に染みるような言葉を大切な人に伝えたいという思いからできた歌。
4 夏蜜柑 cloe cloe 女の子の甘酸っぱい恋心を綴った歌。
5 鉄道シンガー cloe cloe アルバムの中では一番アップテンポなナンバー。女の子の揺れる思いを機関車にのせた歌。
6 バラード cloe cloe ちょっぴり大人の雰囲気を醸し出したスローバラード。
7 だから僕は... cloe cloe 前に前にと突き進むような、躍動感に溢れる応援歌。

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]