DIFOTdelivery in full, on time 完全な時間どおりの配送、またはOTIFon-time and in-full [delivery] 時間 どおりの 完全な [配送] )とは、 サプライチェーン内のロジスティクスまたは配送パフォーマンスの重要業績評価指標(KPI)。 通常はパーセンテージで表され[1]、 サプライチェーンが提供できたかどうかを測定する。

OTIFは顧客が“要求するタイミングで要求する品物の入手する”頻度を測定する。 顧客視点で“納品”を見る事により、出荷時間(SOT: Shipped On Time)や定刻パフォーマンス(OTP: On Time Performance)等、他のデリバリーパフォーマンスインジケータよりも優れていると考える人もいます。

このKPIは、顧客サービスの期待に応える上でロジスティック全体のパフォーマンスを測定できるという利点があり、高いOTIFレベルに到達するには、サプライチェーンのすべての機能(受注、調達、サプライヤ、倉庫、輸送など)を最も効率良く稼働させる必要があります。

脚注編集

  1. ^ APICS Dictionary Archived June 5, 2016, at the Wayback Machine., accessed 7 May 2016