Dolphin (ファイルマネージャ)

Dolphin(ドルフィン)は、KDEデスクトップ環境で動作するファイルマネージャである。

Dolphin
Dolphin icon in Plasma 5.svg
Dolphin (file manager) 21.12.0 screenshot.png
Dolphin
作者 Emmanuel Pescosta
開発元 The KDE Community
初版 2006年6月7日 (2006-06-07)
最新版 21.12.0 - 2021年12月9日 (9か月前) (2021-12-09)[1] [±]
リポジトリ ウィキデータを編集
プログラミング
言語
C
使用エンジン Qt
対応OS クロスプラットフォーム
プラットフォーム KDE
種別 ファイルマネージャ
ライセンス GPL version 2
公式サイト https://www.kde.org/applications/system/dolphin/
テンプレートを表示

詳細編集

DolphinKDE SC 4以降で既定で採用されている。

それまでの既定のファイルマネージャはKonquerorであった。 しかし、これはファイルマネージャ以外にもウェブブラウザなどの多くの機能を兼ね備える一方でその使い勝手の悪さに対するユーザーからの批判が有り、その各機能は別々のアプリケーションに分けられることになった。

その結果として、ファイルマネージャの部分が独立したのがDolphinである。 DolphinはKonquerorとソースコードを共有するがファイルマネージャ機能のみに絞られ、Konquerorはウェブブラウザとして開発が続けられる[2]。 勿論ながら、Konquerorを(Dolphinの代わりに)ファイルマネージャとして使用し続けることも可能である。

機能編集

  • ネットワークの可視性
  • URLの各部分がクリック可能なナビゲーションバー
  • ファイル名の一括変更
  • 各フォルダごとに異なる表示方法を適用可能である
  • (ファイルのコピー・移動における)ウィンドウの分割
  • ファイル操作に対して「元に戻す英語版」と「やり直す」が可能である

脚注編集

  1. ^ KDE Gear 21.12.0”. KDE. 2021年12月23日閲覧。
  2. ^ The KDE Community. “Revision 633622”. 2007年2月14日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集