メインメニューを開く

FVWMとはX Window System上で使用されるデスクトップのウインドウを管理するウィンドウマネージャの一種である。twmからの亜種。開発者はRobert Nationなど。

FVWM
Debian FVWM Green.png
最新版 2.6.8[1] / 2018年5月31日(14か月前) (2018-05-31
種別 ウィンドウマネージャ
ライセンス GPL
公式サイト fvwm.org
テンプレートを表示

特徴編集

メモリの使用率が低く、軽い。 またホームディレクトリに存在するスクリプト言語設定ファイル.fvwmrcを書き換えることにより、設定できる項目が多い(カスタマイズが利く)ので愛用する人が多い。 その他の利点としては他のライブラリやシステムにあまり依存しないという点、ページャ、デスクトップの移動という点が挙げられる。 また、名前の意味は「Feeble Virtual Window Manager」[2]

脚注編集

外部リンク編集