Graphviz (Graph Visualization Software) は AT&T研究所が開発したオープンソースのツールパッケージであり、DOT言語で記述されたグラフ構造(ノードとエッジから成るネットワーク構造)を描画する。パッケージにはアプリケーションソフトウェアからツールを使うためのライブラリも含まれる。GraphvizはEclipse Public Licenseライセンスで提供されるフリーソフトウェアである。

Graphviz
開発元 AT&T研究所
最新版
5.0.0[1] / 2022年7月7日 (22か月前) (2022-07-07)
リポジトリ ウィキデータを編集
対応OS Linux, Windows, macOS
プラットフォーム クロスプラットフォーム
種別 グラフ作成ソフト
ライセンス Eclipse Public License
公式サイト https://graphviz.org/
テンプレートを表示

アーキテクチャ 編集

Graphvizはグラフ記述言語であるDOT言語に基づいており[2]、DOTファイルを生成・編集する以下のツール群からなる。

dot
有向グラフをレイアウトして各種ファイル形式(PostScriptPDFSVGなど)を生成するコマンドラインツール
neato
dot の無向グラフ版
twopi
放射状のレイアウト用
circo
環状のレイアウト用
fdp
もうひとつの無向グラフ用レイアウトツール
dotty
グラフを視覚化して編集可能としたグラフィカルユーザインタフェース (GUI)
lefty
DOTグラフを描画するためのプログラム可能なウィジェット。ユーザーがマウスを使ってそれらを操作できる。つまり、グラフを使った Model View Controller型 GUI で利用可能である。

応用 編集

参考文献 編集

  1. ^ https://gitlab.com/graphviz/graphviz/-/blob/main/CHANGELOG.md
  2. ^ http://www.graphviz.org/doc/info/lang.html

外部リンク 編集