メインメニューを開く

HARD社の社長が社員に面白いと認めさせたクイズ第1弾、君も成田へ行って勝手にジャンケンをしよう

HARD社の社長が社員に面白いと認めさせたクイズ第1弾、君も成田へ行って勝手にジャンケンをしよう』(ハードしゃのしゃちょうがしゃいんにおもしろいとみとめさせたクイズだいいちだん、きみもなりたへいってかってにジャンケンをしよう)は、1988年にHARD社から発売されたコンピュータゲーム

HARD社の社長が社員に面白いと認めさせたクイズ第1弾、君も成田へ行って勝手にジャンケンをしよう
対応機種 PC-88PC-98X1MSX2
発売元 HARD社
ジャンル クイズ
発売日 1988年1月
レイティング なし(発売当時)
キャラクター名設定 なし
エンディング数 40
セーブファイル数 なし
画面サイズ 640x200、他
BGMフォーマット FM音源
キャラクターボイス なし
CGモード なし
音楽モード なし
回想モード なし
メッセージスキップ なし
オートモード なし
テンプレートを表示

概要編集

当時のアダルトソフトメーカーであるHARD社より発売されたCG集的なゲームソフト。タイトルの長さが目を引くが、当時の広告では『勝手に成ジャン』(かってにせいじゃん)などと表記されていた。タイトルの由来はアメリカ横断ウルトラクイズ成田空港ジャンケン予選のパロディ。

ゲーム内容編集

パネルクイズ アタック25』の「アタックチャンス」のようにクイズに答えていくことで画面上のパネルがめくれていき、パネル奥の女の子のお色気画像が見られるという趣向。全部で40人の女の子が登録されている。

参考文献編集

  • パソコン美少女ゲーム研究会 『パソコン美少女ゲーム歴史大全1982‐2000』 ぶんか社 2000年9月 p.75