メインメニューを開く
画像提供依頼
1.本体画像
2.その他付随画像の画像提供をお願いします。2009年12月

HX007ZT (エイチエックスぜろぜろしちズィーティー) は、ZTEによって開発された、ウィルコムによるMVNOWILLCOM CORE 3G(HSDPA/HSUPA)対応のExpressCard型データ通信端末。

ウィルコム HX007ZT
キャリア ウィルコム
製造 ZTE
発売日 2009年11月4日
概要
音声通信方式 HSDPA/HSUPA:800/2100MHz帯
データ通信方式 3GWILLCOM CORE 3GHSDPA/HSUPA
形状 ExpressCard
サイズ 75 × 34 × 5 mm
質量 22 g
連続通話時間 接続機器に依存
連続待受時間 接続機器に依存
外部メモリ なし
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
なし
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
なし
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

概要編集

ExpressCard型データ通信端末としては、初となるWILLCOM CORE 3G対応端末。だが、法人向けであり、コンシューマ向けの販売は行わない。

HX004IN同様、購入時期により、FOMAハイスピードエリア対応版と3G ハイスピード対応版とがある。

仕様(テンプレート外)編集

  • 通信速度
  • 対応OS(各日本語版)
    • WindowsXP Home Edition Service Pack2 以降
    • WindowsXP Professional Service Pack2 以降
    • WindowsVista SP1以降(32ビット版 / 64ビット版)
    • Windows 7(32ビット版 / 64ビット版)
    • Mac OS X(10.5.6 / 10.4.11 - インテル製CPU搭載機のみ対応)
  • 対応エリア(日本国内)
    • FOMAハイスピードエリア(ドコモ網対応版)
    • FOMAサービスエリア(ドコモ網対応版)
    • FOMAプラスエリア(ドコモ網対応版)
    • 3G ハイスピードエリア(SBM網対応版)
    • SoftBank 3Gエリア(SBM網対応版)

歴史編集

関連項目編集

外部リンク編集