JUMANは、日本語の形態素解析システム。京都大学黒橋・河原研究室で開発されている。2016年に後継のディープラーニングによる Juman++ が公開された。

Juman++
開発元 京都大学黒橋・褚・村脇研究室
初版 2016年9月16日(4年前) (2016-09-16
最新版
1.02 / 2017年1月12日(4年前) (2017-01-12
リポジトリ github.com/ku-nlp/jumanpp
対応言語 日本語
サポート状況 開発中
種別 日本語形態素解析
ライセンス Apache License 2.0
公式サイト nlp.ist.i.kyoto-u.ac.jp?JUMAN%2B%2B
テンプレートを表示
JUMAN
開発元 京都大学黒橋・河原研究室
最新版
7.01 / 2014年12月22日(6年前) (2014-12-22
対応言語 日本語
種別 日本語形態素解析
公式サイト nlp.ist.i.kyoto-u.ac.jp?JUMAN
テンプレートを表示

人手で整備した辞書に基づいており、ChaSenの元となったシステム。

外部リンク編集