メインメニューを開く

概要編集

公式設定は「2.5次元的奇才音楽ユニット」。コンセプトとして、個性豊かなヴィジュアル表現と、日本独自の“和”をベースに活動していくとのこと。尚、彼らは「2.5次元」という時空の狭間からやってきたため、実体が無い存在であるという。

男女二人組のユニットであるが、名前はどちらも「カノン」であるため、このユニット名となった。公式サイトでは顔写真のみが公開されているものの、詳細なプロフィールについては非公開の状態である。

2010年11月17日、シングル「カレンデュラ レクイエム」のリリースをもってデビュー。MVには分島花音も本人名義として最初と最後の場面で出演している。

2011年7月1日から3日には、アメリカ・アナハイムで開催された『AM2』イベントにて初のライブ出演を果たす。共演は分島花音。同年10月27日、品川ステラボールにて開催された第8回東京国際ミュージックマーケットのショーケースライブに参加。日本での初ライブとなる。その後、11月4日から18日にかけてヨーロッパ7か国10都市でのツアー『kanon×kanon×kanon Euro Tour 2011』を分島花音と行う。

メンバー編集

  • kanon(♀)
    • 不思議系チェロ弾きヴォーカリスト♀。
  • kanon(♂)
    • アキバ系クリエイター♂。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

  1. カレンデュラ レクイエム(2010年11月17日) - オリコン週間チャート初登場50位
    • 初回限定盤、通常盤、期間限定生産盤の3タイプ同時発売。
    • アニメ『屍鬼』後期オープニングテーマ。
  2. 恋の道程(2011年6月15日)- オリコン週間チャート初登場49位
    • 通常盤とアニメ盤の2タイプ同時発売。
    • アニメ『30歳の保健体育』オープニングテーマ。

関連項目編集

外部リンク編集