Microsoft SQL Server Management Studio

SQL Server Management Studio (SSMS)は、マイクロソフト SQL Serverまでに含まれる統合管理ツールである[1]

Microsoft
SQL Server Management Studio
開発元 マイクロソフト
初版 2005
最新版
18.7.1 / 2020年10月27日 (10か月前) (2020-10-27)
対応OS Microsoft Windows
対応言語 英語
種別 データベース統合環境, 管理ツール
公式サイト docs.microsoft.com/en-us/sql/ssms/download-sql-server-management-studio-ssms
テンプレートを表示

SQL Server 2000 までは SQL Server Enterprise Manager と呼ばれる管理ツールが用意されており、SQL Server 2005 から現在の名称に変更された。

無償版編集

SQL Server 2000 の無償版の位置づけでリリースされていた MSDE には統合管理ツールが提供されていなかった。SQL Server 2005 からは無償版 (SQL Server Express) でも統合管理ツールが提供(同梱または単独で入手)されるようになり(SQL Server Management Studio Express)、SQL Server 2014 からは製品版と同一の管理ツールが無償で入手できるようになった[2]

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ MSDN: Introducing SQL Server Management Studio
  2. ^ Microsoft Download Center の記載によれば、Express with Tools などに「SQL Server 2014 Management Studio の製品版」が同梱されている。

外部リンク編集