Nikkei Asian Review(ニッケイ・エイジアン・レビュー)は、日本経済新聞社の英字雑誌(週刊)および英語ウェブサイト

歴史編集

日本経済新聞社は、近年成長の著しいアジアマーケットに特化した英語マガジンの開発を進めるために、試験的にiPad対応のタブレットPC向けのウェブマガジンとして発行。これを発展させ、2013年秋をめどにパソコンスマートフォン、タブレットPCといったインターネット媒体と、印刷物を融合した総合英語メディアとして、アジアの経済の理解を必要とするビジネスマン向けのメディア媒体とすることにした。これに伴い、日経ウィークリー2013年9月30日発行の分で発展休刊した。なお、2020年9月30日に、Nikkei Asian ReviewからNikkei Asiaへ名前を変更した。

関連項目編集

外部リンク編集