メインメニューを開く

OFFICEED(オフィシード) はNTTドコモの構内基地局内で、FOMA端末を内線のように利用するためのモバイルセントレックスサービスである。

概要編集

「OFFICEED」(オフィシード)は、FOMAの屋内基地局であるIMCSの装置とPBXを接続することにより、通常のFOMAをそのままIMCSエリア内での構内内線のようにするためサービス。PBXを接続しなくても、登録されたFOMA同士であれば、通話は無料で行える。PASSAGE DUPLEビジネスmoperaIPセントレックスのように3桁、4桁の内線番号を振ったりすることはできないが、短縮ダイヤルは可能。内線をかけ、相手が屋外にいた際は転送をする。登録するFOMAはその企業の名義である必要はないため、そのビルの利用者であれば、気軽に内線として登録ができる。

対応機種編集

音声通話が可能なFOMA端末[1]

発信方法編集

FOMA同士の場合
「*55」+「相手のFOMA番号」又は「相手の短縮番号」
FOMAからPBX内線の場合
「*55」+「相手の内線番号」又は「相手の短縮番号」

料金編集

サービス利用料
(50回線まで)40,000円/月(税込42,000円)、それ以降1回線800円(税込840円)
PBX接続料
15,000円/月 - 45,000円/月

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 一部非対応あり

外部リンク編集

NTTドコモビジネスオンライン(オフィシード)