メインメニューを開く

OneWebDay

9月22日にある、インターネットに関する記念日

OneWebDayとは、毎年9月22日に設定されている記念日であり、インターネット上での生活についての記念日である。これは元ICANN理事であるスーザン・P・クラウフォード英語版が提唱し、2006年に開始された。

OneWebDay
日付 9月22日
テンプレートを表示

提唱者に対するインタビューによると、OneWebDayはインターネットの未来を考える人を育成し、目に見えるようにすることを目的としている。[1]

概要編集

2006年に開始され、同年には現実の複数都市だけではなく、Second Life上においてもセレモニーが行われた。[2]

スタッフであるNathaniel Jamesは、Huffpost上において、OneWebDayはアースデイを基にしているため、これを「新しい『アースデイ』」とし、Wikipediaに寄稿したり、OneWebDay公式サイトにストーリーを投稿することによって、よりインターネット中立性などの、インターネットが公共的であり続けるための議論について、考えることを行ってほしいと述べている。[3]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Rocketboom Interview: Susan Crawford of OneWebDay.org” (2007年8月20日). 2019年9月16日閲覧。
  2. ^ オンライン生活を祝う「OneWebDay」--世界で開催 - CNET Japan”. CNET Japan (2006年9月25日). 2019年9月16日閲覧。
  3. ^ Nathaniel, James (2008年9月18日). “OneWebDay is the New "Earth Day" for the Internet”. Huffpost. 2019年9月19日閲覧。

外部リンク編集