Pixabay.comパブリックドメインの写真・イラスト・ベクトルグラフィック・映像の共有サイトである。2016年6月時点で約650,000枚の静画と1,300近くの動画を公開した。[2]

Pixabay
Pixabay-logo.svg
URL pixabay.com
言語 多言語対応 (26)
タイプ パブリックドメイン画像
設立者
  • Hans Braxmeier,
  • Simon Steinberger
アレクサ
ランキング
1.156 (2015年3月)[1]
開始 2010年11月24日 (2010-11-24)
現在 Active

詳細編集

アップロードやフルサイズのダウンロードは、無料登録が必須である。投稿時にはPixabay Licenseの同意が必要であり、投稿ファイルは商用の有無やクレジット記載を問わず自由に利用可能になる。

描画ファイルは商標権・宣伝・プライバシーの権利で保護されており、[3] 法的問題を避けサイトの水準を保つために、全投稿画像は従業員により目視確認済みである。

投稿の品質基準編集

画像ファイルフォーマットはJPG、PNG、PSD、AI、SVGのどれかで40MB以内の制限があり、最低1辺が1920px以上でなければならない。[4]

映像はMPEG、MOV、AVI形式のどれかで300MB以内の制限があり、最小分解能が1280X720ピクセル(HD)が必須で、カット場面が60秒以上含んではならない。[5]

写真家編集

2016年1月までに33,200人が現役で投稿しており、投稿数1位のHans Braxmeierが投稿した20,000枚は200万回、2位のgeraltの投稿10,000枚は450万回ダウンロードされた。[6]

訪問者分類編集

英語約27%、スペイン語20%、ポルトガル語11%、ドイツ語7%、フランス語5%であり、職種は主にブロガー、グラフィックデザイナー、著者、ジャーナリスト、広告業者などである。[7]

技術編集

バックエンドはDjangoフレームワークを基にPythonを使用し、PostgreSQLデータベースNginx サーバを連携、検索機能はLuceneElasticsearchサーバーを採用した。[8][9]

参考文献編集

外部リンク編集