ri動詞(アイスランド語:ri-sagnir)はアイスランド語過去現在動詞以外では他にない、混合変化(is) をする動詞で、過去時制においてriで終わる4つの動詞のことである。

この4つの動詞とは、gróa (治る 育つ), núa (こする、ふく), róa (漕ぐ) 及び snúa (回る)のことである。

ri動詞のもうひとつの特徴は、アイスランド教育省によると、直説法過去1人称単数でé(イェ)と書かれているように発音するのに、eと綴ることである。

ri動詞の基本形(principal parts)は以下の通り。

なお、aðは英語のtoに当たる。

第1基本形 第2基本形 第3基本形
不定詞(原形) 直説法過去1人称単数 過去分詞
snúa回る Ég sneri(私は回った Ég hef snúið (私は回った(完了形))
gróa治る Ég greri (私は治った) Ég hef gróið (私は治った(完了形))
núa (こする) Ég neri (私はこすった) Ég hef núið (私は こすった(完了形))
róa漕ぐ Ég reri (私は 漕いだ') Ég hef róið (私は 漕いだ(完了形))

アイスランド大学辞書(Dictionary of University of Iceland,Orðabók Háskólans)と学校・会社用アイスランド語辞書(Icelandic Dictionary for schools and offices,Íslensk orðabók: fyrir skóla og skrifstofur)では依然として、sneriの別の正書法として、snériを挙げている。

関連項目編集

外部リンク編集